Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

「小公女」挿絵

    

ポプラ社刊行のポプラポケット文庫「小公女」の挿絵を描きました。あの有名な「小公女」です。モノクロですが、全部で12点ほどイラストを描きました。


電子書籍の表紙イラスト

CBJPPL1C06914002.jpg「Timebook Town」で配信されている電子書籍、近藤史恵・著「箱の部屋」の表紙イラストを描かせていただきました。「Timebook Town」のサイト内に「午前零時」という月替わりで短編小説を配信しているのコンテンツがあって、その中の一冊です。

★こちら→近藤史恵・著「箱の部屋」
「Timebook Town」では、既刊本の電子化された書籍の他、オリジナル作品も多数配信されてます。書籍を閲覧するには「タイムブックタウン」への会員登録(無料)と、あと専用ソフトのダウンロード(Winのみ)が必要です。初回の一通りの手順に5分もかかりませんので、ぜひ一度お試しくださいませ。

Timebook Town http://www.timebooktown.jp/


大泉学園「アカペラコンテスト」チラシ&ポスター

練馬区大泉学園ゆめりあホール主催の「アカペラコンテスト」の参加者募集のポスターとチラシを制作しました。イラスト〜デザイン〜印刷まで請け負わせていただきました。

■ゆめりあホール http://www.city.nerima.tokyo.jp/yumeria/


「玉ねぎコロリン--海老名香葉子のちょっといい話」

1999年〜2005年の6年間「暮らしの知恵」という月刊誌に連載された、「海老名香葉子のちょっといい話」いうエッセイに、カラーの挿絵を描かせていただきました。連載開始当初は、そんなに長い連載になる予定ではなかったのですが、うれしいことに「読者から好評」という後押しをいただいて、もう一年もう一年という形で、6年と1ヶ月という長期にわたっての連載になったのでした。

現在そのエッセイは、一冊の本にまとまって出版されています。連載時の私の絵も、本の中にたくさん収録していただきました。ご興味持ってくださった方、ぜひお手に取ってみていただけますか。

※単行本では残念ながら本文イラストはモノクロになっていますが。各エッセイ毎に1ページフルの大きさで掲載されています(掲載イラストは約60点)。


『玉ねぎコロリン--海老名香葉子のちょっといい話』

単行本: 251ページ
出版社: 共同通信社 (2004/09)
ISBN-10: 4764105411