Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

人生で一番大切なもの


大げさなタイトルですみません。映画の話です。
TVでたまたま観て気に入った映画で、「シャーロット・グレイ」という作品があります。第二次世界対戦下のフランスとイギリスを舞台にした物語。カメレオン女優と言われるほど多彩な演技に定評のある、ケイト・ブランシェットがヒロインを演じています。

さて、この作品の中で、英の諜報機関で訓練を受けたヒロインが、最終テストとしての問答試験を受けるのですが、その中で非常に印象に残る…というか、この作品のテーマの中核をなす言葉が出てきます。

試験官の質問:「次の三つのうちで一番大切なものは? 信頼、希望、愛情」

さて、みなさんは何と答えますか? ちなみにこの劇中でヒロインは「希望」と答えていました。その答え方が、作品全般に貫かれていて、クライマックスでのヒロインの行動に私は感銘を受けずにはいられなくて、観終わった後この作品がとても好きになりました。そしてその後すぐに、DVDまで買ってしまいました。

私は映画を観ながら、その「三つのうちで一番大切なもの」という質問のことを、ずっと自分に照らし合わせて考えていました。そして考え至るのは、私にとってのその答えは「信頼」なんだと思うのです。自分が人生に求めるもの、生涯の仕事に求めるもの、愛する人に求めるものは、そういうものに集約される気がします。どの選択が良いとか悪いとか、そういう話ではなくって、たぶん自分はそういう傾向なのでしょう。そう考えると、自分のことがとてもわかりやすい。人が自分の人生に求めるものについて、シンプルな設問の立て方として、「信頼、希望、愛情」という分類は面白いなぁ、と思うのですが。皆さんはどう思いますか?

http://www.uipjapan.com/charlotte/