Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

ムジカーシュ

御台場までライブに行ってきた。ハンガリーのトラッド・フォークの代表格である「ムジカーシュ」が来日していて、幸運にもその貴重なステージに立ち会うことができた。なんという幸せ。

ムジカーシュはハンガリーの民族音楽やマジャール人の民謡などを題材に、その卓越した演奏技術で作品に昇華し、世界を舞台に活躍を続けている。以前からCDでその音楽を聞いてはいたのだけれど、ライブの演奏は印象が全く違う程に素晴らしく、体が震えるほど感動した。
演奏の途中、男女一組のダンサーが出演し、ハンガリーの伝統的なダンスを披露してくれた。そのダンスがまた素晴らしく、その女性が来ている民俗衣装も美しく、その女性もまた美しく、途中からずっとうっとりみつめてしまった。ダンスの中で女性がクルクルと何度も回るのだけど、その度にしなやかな生地のスカートが優雅な曲線を描いて宙を舞う。その美しさとといったら、たとえようがない。あんな美しい曲線は、どんな優れた詩人だって言葉にできないだろう。どんなに熟練した画家だって描ききれないだろう。どんな精巧なカメラだって再現できはしない。あの美しさは、あの瞬間にあの場面にこそ存在するものだ。人が回るというシンプルな行為が、あんなにも魅力的なパフォーマンスなのだと今まで気づかなかった。身体が放つ美しさを表現するダンスの魅力を、あらためて感じさせてくれた。

私の内で、ハンガリーという国への憧れが、ますます強くなっていく。