Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

仕事の合間のひとりごと

毎日毎日、仕事ばかりしている。
どうしてこんなに仕事ばかりしているのか
自分でもときどきわからなくなってくる。

仕事は嫌いではない。今の仕事を、私はむしろ楽しんでいる。
忙しい時には寝食を忘れて没頭する。
「飲み食いするために、仕事してるわけじゃない。
 いい仕事をするために、飲み食いもするのだ。」
---と、自分を言い聞かせたりしながら。

でも「いい仕事」ってなんだろう?
自分が良かれと思ってしたことが、
別の誰かにとっては、悪い局面を招いてるのかもしれない。
本当は仕事に良いも悪いもないわけで、
結局は、自分のひとりよがりな
楽しみに過ぎないのかもしれない。

自分なりの趣味やライフスタイルを、めいっぱい楽しむのも、
社会の中で一定の役割を担って、その仕事に没頭するのも、
どっちが正しいことでも、偉いことでもないと思う。
人それぞれに方法や手段が違うだけで、
求めているものは同じなんじゃないだろうか。

自分の居場所を築いていくこと。
自分で自分を確かめていくこと。
---その手続きなんだと思う。

そういう面倒な作業を続けていかなければ、
私たちは毎日不安でしょうがないのだ。
そういう不安を抱えていない人なんていないと思う。
それが感じられないとしたら、
その人が何かに夢中になって自分を忘れている時か、
その人の魂が怠けている時か、
そのどちらかなんじゃないだろうか。

そんな不安を乗り越えていける確かな方法、その先のゴールは、
きっとどこにもない。
今自分の目の前にあるボールをできるだけ遠くまで投げてみて、
そこまで歩いていってボールを拾い、またその先へ投げてみる。
その繰り返しを続けていくしかないのだろう。

時折誰かが、そのボールを投げ返してくれることを期待して。