Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

習い事

今、とある専門学校の「学校案内」を作っている。時間のない中、自分なりに一生懸命作っているつもりなのだけど、なかなかしっくりした形にまとまらない。ふと気付いたのだけど、私は今まで「学校案内」なるものを、大学受験の時以来、ほとんど手にしたことがない。実際に手にとる人の気持ちがわからないから、具体的なイメージが掴めないのかもしれない。

私は、「先生」という立場の人から何かを教えてもらうのが嫌いで、専門学校とか教室とか、そういう類いに通ったことがほとんどない(唯一通ったのは、小学生の時のソロバン教室くらい)。印刷もデザインもパソコンのことも、一度も学校には行かずに、自力で覚えた。基本的に、人から指示を受けるのが嫌いなのだ。私は、かなり頑固で、わがままで、人の助言を聞かない。昔からずっとそうだった。

人の助言を聞けない自分の性格は、できることならこれから少しでも改めていきたいなって思う。でも、ずっと自己流で通してきたことで良かったこともある。そのひとつが、絵についてのこと。どこかの時点で専門的な教育を受けていたら、私は絵を描き続けていなかったんじゃないかって思う。「絵は、人に教えてもらうものじゃない」っていう、父の言葉が与えた影響が大きかったのだけど。
でもそれは、今になって整理して考えられること。昔、「美大に行く、行かせない」で、父と大喧嘩したんだよなぁ・・・。