2014年1月のエントリー 一覧

1月15日、「タルトゥアカデミック男性合唱団」の来日コンサートに行ってきました。

20140115_001.jpg

「タルトゥアカデミック男性合唱団(=TAM)」は、「合唱の国」エストニアでもっとも歴史ある合唱団。その評判の通り、心に響く素晴しい演奏を聞かせてくれました。会場である「学習院創立百周年記念会館正堂」は、この日ほぼ満席! 最後の曲の演奏の後も鳴り止まない拍手が会場に響き渡りました。

20140115_004.jpg

把瑠都さんと間近でお会いすることができ、少しだけ話しもできて感激。。特別な思い出になりました。把瑠都の右隣は美人の奥様。左は駐日エストニア共和国特命全権大使トイヴォ・タサ氏。

このコンサートの主催は、日本・エストニア友好協会(http://j-efa.com)。今回のTAM公演は仙台を皮切りに、石巻、東京、兵庫と各地を周り、どのコンサートも大成功を収めたそうです。新聞等でも報道された他、兵庫公演では地元のサンテレビのニュースで取り上げられました。→http://p.tl/l3nU

20140117_001.jpg

必聴のミュージシャン、ギタリスト笹久保伸さんの新作CD&DVD作品「秩父前衛派」が私の手元に届きました。はじめて現物を手にして、その仕上りに感激!! このジャケットのデザインを「粟津デザイン室+スタジオ ジャム・サンド」として、私もお手伝いさせていただきました。

この作品は、笹久保伸自身による作曲によるアルバム「秩父前衛派」CDと、初監督作品「犬の装飾音」+メイキング「秩父休符」を収めたDVDの2枚組で構成されています。

映画作品の方は制作途中段階で拝見していたのですが、音楽の方を聴くのは今日がはじめて。ユニークな情感が漂う「組曲:小学校」など、どの曲 も本当に素晴しい。聴きながら心がざわつきました。遠い記憶を呼び覚まされような感覚。。

このアルバムは1/11に発売となりました。発売元のKEN BOOKS、Amazon等で入手できます。ぜひ手に取ってみてください。

★KEN→http://www.kenawazu.com
★Amazon→http://www.amazon.co.jp//dp/4773813199/

P1117326.jpg

1月11日、東中野の「風花」で開催された「お能ナイト」に参加させていただきました。金剛流の見越氏を迎えし、能についての貴重なお話を拝聴。そして今回の特別企画として、能装束をまとうための一連の所作を実演していただきました。

P1117382.jpgP1117390.jpg

私は今回はじめて知ったのですが、能の世界には衣装担当といった役割分担はなく、演技者自身がお互いの装いを仕立てていくのだそうです。「装う」という行為から、彼らの役作りがすでに始まっているのです。それらの所作のひとつひとつに意味があり、伝統と格式があり、巧みな技が凝縮されているのだと知ることができました。能という世界の奥行きの深さを、またひとつ垣間見ることのできた一夜でした。

20140111_001.jpgP1117400.jpg

★衣装を着ていく過程をスライドショーにまとめてみました。よかったご覧ください。
http://s1145.photobucket.com/user/jamsand1967/slideshow/20140111



【付記】 東中野にあった「風花」は、不定期で営業していた飲み屋さん。様々な催しがここで開催され、個性豊かでユニークな方達がここに集っていました。多くの人たちに愛されたお店でしたが、残念ながらビルの取り壊しの事情によって今年1月いっぱいで閉店してしまいました...。またいつかの再スタートの日を楽しみにしていたいです。

P1117421.jpg20140126_001.jpg

「風花」最後の日、皆でお店に集いフィナーレのひとときを楽しみました。みんないい笑顔。お店はなくなっても人のつながりが絶えるわけではありません。またいつの日か集いましょう♪

このページの上部へ

About

日々のたわいもない出来事や旅の思い出を、気ままにつづっています。

【横山ひろあき】Hiroaki Yokoyama
グラフィックデザイナー&イラストレーター。1967年生まれ、鳥取県米子市出身。現在は東京都中野区に在住。

好きなもの:映画「ミツバチのささやき」、シュペルヴィエルの短篇、チェルリョーニスの絵画、ヴァージニア・アストレイの声、ラファエル前派、竹久夢二、坂口尚、猫、旅、酒。

http://www.jamsand.com

Mailform

ブログに綴った記事や旅行記へのご質問・コメントなどありましたら、お気軽にメッセージお送りください。
こちらから »【メールフォーム】

Search