Top Design Illustration Writings Blog Links Profile Contact

All Pages |  1  |  2  |   [Back]

ただのラクガキ


しっぽ

ある日突然、大きなしっぽが生えてしまう女の子の物語。…を、思いついただけ。


「転校生」?

これも何かしら自分でストーリーを考えて、構想としてスケッチを起したんだと思います。「転校生」とはしっこに書いてあったんですが、何なのか自分でもさっぱり思い出せません。1989年頃のものなので、この時はまだ夢を捨て切れず、漫画を描こうとしてたのかもしれません。漫画になってたら、どんなだったんだろう???



廃 虚

1990年のスケッチ。「廃虚」ってタイトルが添えてありました。なんだったか忘れてしまったのですが、確かその日見た夢を元に描いたような気がします。暗〜い、暗〜い夢だったような・・・。


詩集『十五篇の旅』挿画のためのスケッチ


 


 


 

 


『狼と赤ずきん』のためのスケッチ

『赤ずきん』をテーマに連作を描いたのは、かれこれもう10年以上前のことです。この頃は制作前にある程度スケッチを起こして作画のイメージを作ったりしていました。

 

手や指の仕草から、その時の赤ずきんの心情を表現したつもりです。
このスケッチから仕上げた絵→『狼と赤ずきん(習作)


All Pages |  1  |  2  |   [Back]