2014年3月のエントリー 一覧

週末に、中野四季の森公園に行ってきました。

20140329_002.jpg

四季の森公園は、2012年の4月に整備された新しい公園。桜の木は少ないのですが、ここでお昼を食べながらのんびり過ごすひとときは、とても気持ちがいい。

20140329_004.jpg20140329_001.jpg

20140329_003.jpg

だいぶ花が開いて、満開までもう一息・・・という感じになってましたよ。

今日は、セントパトリックスデー!

20140315_004.jpg

というわけで、一昨日の夜は中野のアイリッシュバー「タラの丘」へ行ってきました。ここのギネスが、中野で飲める一番美味しいギネスだと私は思ってます。ゆるい空気感がとても居心地のいい、私のお気に入りのお店。

20140315_005.jpg

この日はセントパトリックスデー企画として、なんとギネス1パイントが500円!そしてスペシャルライブも開催されました。

20140315_006.jpg

フィドル西村玲子さん、ギター下田理さん&ゲスト。踊るようなケルトの音色に浸りながら、皆でひたすらギネスだけを飲み続け、遠くアイルランドの地に旅して来たような気分に。。

夢のように楽しい一夜でしたよ。

先々月のことですが、思いつきでぶらりと上野動物園に行ってきました。

20140126_002.jpg

上野動物園といえば、やっぱりこのパンダ。繁殖準備で今日からしばらく展示中止になってしまいましたが、この日は元気いっぱいな姿を見せてくれてましたよ。

20140126_004.jpg20140126_006.jpg

ちょうど食事の時間だったので、食べてる様子のパンダを間近で見ることができました。今更ながら、なんというかわいさ。。中に人間が入ってるんじゃないかと思ってしまう程、愛嬌ある動きを見せてくれます。うれしそうに笹を噛んでるときの表情がたまりませんね。笑ってるみたい。

20140126_007.jpg20140126_008.jpg

もちろん、上野動物園の主役はパンダだけではありません。おなじみの大型動物たちは、子どもにも大人にも大人気。旭川動物園の影響からか上野動物園も年々進化していて、「行動展示」の考え方を取り入れた施設の作り方、看板等のディスプレイの見せ方も、とても洗練されていて感心します。昔のような檻の中の動物を一方向から眺めるのではなく、動物たちの自然に近い動きや生態を間近に観察することができるのです。動物たちそれぞれの個性豊かな表情や仕草は、いつまで見ていても飽きることがありません。

20140126_013.jpg20140126_014.jpg

20140126_031.jpg

犀という生き物の造形は、なんと不思議で魅力的なんでしょう。異世界からやってきた生き物のようにも感じてしまいます。ちなみに、私は犀を見るといつも、デューラーが描いた木版画(→※この絵)を思い出してしまうのですが。

20140126_011.jpg20140126_012.jpg

なぜか一枚の葉っぱを、ずっと大事にくわえたままのペンギン。泳ぐときも一緒。

20140126_009.jpg

今回たくさん写真を撮った中で、自分としてのベストショットはこのアシカの赤ちゃん。なんとまぁ、気持ち良さそうな恍惚とした寝顔なんでしょう。。

20140126_016.jpg20140126_021.jpg

上野動物園の見所はたくさんありますが、中でも私の一番のお気に入りは「小獣館」。ここにいる小動物たちを見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

20140126_022.jpg

20140126_024.jpg20140126_023.jpg

小獣館の中での一番人気はこのミーアキャットでしょうか。時折機敏でコミカルな動きを見せつつも、いつもはこんな感じでだら〜んとしています。この愛嬌ある表情がたまりませんね。

20140126_029.jpg

でも私が一番好きなのは、この「トビウサギ」。このまんまるな大きな瞳、リスのような耳、くるっと長いしっぽ。反則なんじゃないかと思うほど、かわいい要素のてんこ盛り! こんなにかわいいのに、この子が今ひとつメジャーになれないのは、夜行性だから...なんでしょうか。。

20140126_033.jpg

これは私もはじめて見たのですが、マダガスカルの珍獣「アイアイ」。現在、アジアの地域でアイアイを飼育し展示しているのは上野動物園だけなのだそうです。館内が真っ暗なうえに動きが速いのですが、偶然カメラで捉えることができました。

20140126_032.jpg

結局この日も小獣館で時間を使いすぎてしまった。。。(笑)。園内をざっと見て回るだけでも、半日では時間が足りなくなってしまいます。見切れなかったところは、また次回に取っておくのもまた楽し。

大人から子どもまで、一人でもグループでも楽しめる上野動物園。動物にあまり関心なくっても、ただぶらぶらと園内を歩いたり、不忍池を眺めながらビール飲んでぼーっとするだけでも楽しいと思います。こんなにもすばらしい施設なのに、入場料は大人600円という安さ! 素晴しい。都内に住んでいながら上野動物園にまだ行ったことがないという人がいたら、ぜひ一度足を運んでみてください。

20140126_035.jpg

不忍池の蓮の花が咲く頃に、またぶらりと行ってみようかな。お弁当とカメラを持って。

このページの上部へ

About

日々のたわいもない出来事や旅の思い出を、気ままにつづっています。

【横山ひろあき】Hiroaki Yokoyama
グラフィックデザイナー&イラストレーター。1967年生まれ、鳥取県米子市出身。現在は東京都中野区に在住。

好きなもの:映画「ミツバチのささやき」、シュペルヴィエルの短篇、チェルリョーニスの絵画、ヴァージニア・アストレイの声、ラファエル前派、竹久夢二、坂口尚、猫、旅、酒。

http://www.jamsand.com

Mailform

ブログに綴った記事や旅行記へのご質問・コメントなどありましたら、お気軽にメッセージお送りください。
こちらから »【メールフォーム】

Search